カイゲンオンラインTOP > カイゲンのこだわり > 誕生秘話 > コレカットシリーズ誕生秘話

カイゲンのこだわり

新規会員募集
商品点数:0点 合計:0円(税込)
カート確認
個人情報の取り扱いについて
ご利用規約
特定商取引に関する法律

誕生秘話

コレカットシリーズ誕生秘話
それは医師の一言から始まった
それは、昭和50年代のこと。胃潰瘍やびらん性の胃炎にカイゲンの医療用医薬品を処方していた医師が、患者さんのコレステロール値の低下をはじめ、体調や便通の改善など、想定外の効果が共通して表れていることに気づきました。その効果の謎を解明したところ、薬の原料であるコンブのぬめり成分「アルギン酸」にあることが判明。この成分がコレステロールや便通の改善に働いていたのです。
アルギン酸は、体内に消化吸収されない食物繊維の一種なので、安心して摂取できる成分です。そこで、アルギン酸配合の医薬品だけでなく、毎日続けられる健康食品として開発してはどうかと医師から提案を受けました。
コンブがくれた宝物ー海の食物繊維「アルギン酸」を毎日続けられる健康食品として届けたい。
コレカットシリーズ誕生秘話
コレカットシリーズ誕生秘話
アルギン酸の研究を続けたカイゲンはアルギン酸を食品に配合できる商品素材を開発し、商品名を“ソルギン”と命名しました。このソルギンは、日本、アメリカ、ヨーロッパで製法特許を取得しています。
さわやかなグレープフルーツ味の“コレカットゼロ”0kcal
さわやかなレモン味の“コレカットレモン”27kcal

現在発売されているのは、この2種類です。
コレカットドリンクには、コレステロールの吸収をしにくくし、 おなかの調子を整える作用を持つ、水溶性食物繊維(低分子化アルギン酸ナトリウム)を配合しています。 コレステロールが高めの方、おなかの調子が気になる方に適しており、食物繊維が不足しがちな現代人の食生活の改善に役立つ飲料です。